Item

国づくりを展望した地域づくり 長野・下伊那からの発信

南信州地域問題研究所:編
発行:やどかり出版
B5判 306ページ
本体価格2,800円+税
ISBN978-4-946498-68-8(4-946498-68-0) C0036
発行年月:2004年01月

1994年2月19日、長野県下伊那郡高森町の一角に「南信州地域問題研究所」が産の声を挙げた。小さな、小さな研究所は規模としては小さいまま10年間を維持してきたが、その間、「ニュース」を延々と発行し続け、2003年5月にはなんと112号を発行している。本書は、疲弊していく農山村や中小・零細産業の中で,しぶとく生き抜く創造性あふれる活動を,さまざまな観点から活写し、再編したものである。

目次


競争社会とは異なるもうひとつの社会を求めて

第1章
農業の共同の営みに目を向けて<第1期>
南信州地域問題研究所,ついに誕生
学習と協同作業を基礎に新たな協同の営み
港湾のない長野県の「国際化」は 他

第2章
取材・研究対象領域の広がり<第2期>
新たな協同の砦を構築した高森の牛飼いたち
どっこい生きている土佐の山村農民
子どもたちに“おはなし”を聞かせ,本を貸して出してきた
文化と富の生産と相互発達
佐渡地区労組懇 佐渡全島の調査に取り組む 他

第3章
飯伊地域にできはじめた拠点に依拠して<第3期>
「福祉の里」から「福祉の村」建設に
これからの地域づくりの方向を指示した中村市の保育・障害者プランづくり
杉並で暮らす高齢者の状態と介護保険
子育てと教育にかかわる視野の広い取り組みの拠点づくり 他

第4章
構造(改革)に対する理論学習と実践の深まり<第4期>
豊かな老いを求めて高齢者協同組合の目指すもの
伊那谷まるごと博物館をめざして
イタリア社会的経済への旅
施設の建設も運営も3つの理念を機軸に
「ゆいの里」を生み出し,支える地域の人々と職員たち 他
資料編


著者プロフィール

南信州地域問題研究所(ミナミシンシュウチイキモンダイケンキュウジョ)

2004年に10年目を迎えた,長野県下伊那郡の一角にある小さな地域問題に関する研究所.地元住民が集まり,運営している.さまざまな地域活動について伝える「ニュース」も,2003年5月に112号を数えた.
やどかり出版総目録(2016年8月版)
¥ 3,024

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

当ホームページからのご注文に限り 送料無料 お急ぎの場合や日付指定での発送をご希望の方は直接お電話でご注文ください.別途,送料がかかります.TEL:048-680-1891

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

公益社団法人やどかりの里が運営する「やどかり出版」は,やどかり出版株式会社(yadokari)様とは別組織です. やどかり出版株式会社様へのご訪問は上の画像をクリックしてください.