Item

私たちがつかんだ宝物  「さいたま市っていいね」って言われたい…

さいたま市障害者協議会:編, さいたま市障がい者施設連絡会:編, さいたま市請願署名行動推進委員会:編
発行:やどかり出版
B5判 98ページ
本体価格1,000円+税
ISBN978-4-946498-97-8 C0036
発行年月:2007年11月

 障害者自立支援法により発生した医療・福祉などに対する障害者への負担.その軽減施策を実現させたさいたま市での民間団体の取り組みを,運動に携わった当事者,家族,関係機関職員の声を盛り込みながら詳細につづった.取り組んだのは,さいたま市障害者協議会,さいたま市障がい者施設連絡会.市独自の負担軽減施策実現に取り組んだ汗と涙,そして笑顔の記録である.
  「私たちを抜きにして,私たちのことを決めないでください」
  2005年10月31日,障害者自立支援法は採決された.障害のある人たち,家族,施設職員らの悲痛な叫びも届くことなく…….障害のある人たちが施設を辞めざるを得ない状況になったり,生活そのものも圧迫されるようになった.このままでは生きていけない……
  このままではいけない,今,何とかしなければ!!仕事の終わった夜,障害者自立支援法学習フォーラムに大勢が集まった.真夏の炎天下,仕事帰りの夕方,署名用紙を抱え駅頭で道行く人に訴えた.不自由な体だけどご近所のお宅,市議会議員の家を一軒一軒訪ね歩いた.そんな姿,想いはさいたま市民に共感の輪を広げた.「これは障害のある人だけけの問題ではない.私たち1人1人の問題だ」と.そして,集まった署名は77,019筆.さいたま市を動かす力となっていったのだ.
  人々がつながることは力になる.取り組んだ人々はかけがえのない宝物を手につかんだ.実際に行政を動かす力となったさいたま市の例を全国の人々に伝えたい.

目次

はじめに

1 私たちがつかんだ宝物 
    市内に広がる共感の輪・つながる力
はじめに
1.障害者自立支援法学習フォーラムで障害のある人,家族の実態・思いを共有
2.請願署名活動の取り組みを決定
3.さいたま市の市民代表,議員に理解を求める
4.さいたま市議会9月議会に向けて
5.さいたま市が動いた
6.私たちが手にしたものとは
おわりに

2 障害者自立支援法学習フォーラムの取り組み
    学びあい 話し合い 確かめ合ってきたこと
はじめに
1.障害者自立支援法,ここが不安,ここが問題
  〔第1回学習フォーラム2005(平成17)年12月19日開催〕
2.障害者自立支援法 見えてきたほんとうのカタチ
  〔第2回学習フォーラム2006(平成18)年3月6日開催〕
3.とうとう始まった障害者自立支援法 その改善と活用を考える
  〔第3回学習フォーラム2006(平成18)年6月22日開催〕
4.「さいたま市っていいね」と言われたい〜私たちの取り組み,はじめの一歩
  〔第4回学習フォーラム2006(平成18)年8月21日開催〕
5.私たちがつかんだ宝物 市内に広がる共感の輪・つながる力
  〔第5回学習フォーラム2006(平成18)年11月23日開催〕
おわりに

3 私たちにとっての請願署名活動
    座談会 つながることの大切さ……

4 明日に向かって
    座談会 始めの1歩 市民の共感を得る

資料編
やどかり出版総目録(2016年8月版)
¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

当ホームページからのご注文に限り 送料無料 お急ぎの場合や日付指定での発送をご希望の方は直接お電話でご注文ください.別途,送料がかかります.TEL:048-680-1891

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

公益社団法人やどかりの里が運営する「やどかり出版」は,やどかり出版株式会社(yadokari)様とは別組織です. やどかり出版株式会社様へのご訪問は上の画像をクリックしてください.