Item

老年期神経症とその周辺

丸山晋 著
発行:やどかり出版
A5判 216ページ
本体価格1,800円+税
ISBN 978-4-904185-30-8
発行年月:2015年4月

 わが国では世界に先駆けて超高齢社会に突入したが,高齢者をめぐる問題というと,もっぱら認知症に焦点が当てられる.一方で,高齢者の神経症やうつ病,人格障害などは,治療に専門性が求められるにもかかわらず,その方法論は確立されておらず,世間の関心も薄いように見受けられる.ところが,高齢者の神経症は認知症の2~3倍も対象患者がいるといわれ,高齢人口が増えるにつれて深刻な社会問題となりつつあるのだ.
 本書では,老年期神経症の疫学,臨床像,診断から治療プロセスまで,さらに周辺領域として,高齢者のストレス関連障害,身体表現性障害,人格障害,うつ病,不安や攻撃性,睡眠,QOLの問題などに関しても,豊富な自験例を交えながら,幅広く論考を集積している.
 本テーマは著者のライフワークの1つであり,この分野における臨床と研究のさらなる発展の礎とすべく,本論考集を世に送る.

【著者略歴】
1968年 東京慈恵会医科大卒業.同附属病院精神科医長を経て,
1977年 国立精神衛生研究所老人精神衛生部主任研究官
1981年 同研究所精神衛生相談室長
1987年 国立精神・神経センター精神保健研究所社会復帰相談部長
1999年 淑徳大学社会学部教授(後に総合福祉学部)
2011年 ルーテル学院大学総合人間学部教授

【主な目次】
1.老年期神経症の疫学/2.神経症性障害,ストレス関連障害および身体表現性障害/3.老年期神経症の臨床像およびその治療に関する研究/4.老年期神経症の症状と診断/5.老年期の人格障害/6.高齢者神経症性障害の精神療法/7.抑うつ・不安・心気の混合像をもった“retirement neurosis”の一例/8.精神療法/9.老年期の心気症/10.老年期の神経症と躁うつ病について/11.初老期のうつ病/12.老年期うつ病/13.老年期の不安・攻撃/14.老人の睡眠・不眠/15.高年者の人格特徴と成熟度に関する研究/16.QOL,神経症の病態などからみた高齢前期・後期
やどかり出版総目録(2016年8月版)
¥ 1,944 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

当ホームページからのご注文に限り 送料無料 お急ぎの場合や日付指定での発送をご希望の方は直接お電話でご注文ください.別途,送料がかかります.TEL:048-680-1891

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

公益社団法人やどかりの里が運営する「やどかり出版」は,やどかり出版株式会社(yadokari)様とは別組織です. やどかり出版株式会社様へのご訪問は上の画像をクリックしてください.