Item

JDブックレット・3 「生き場」をなくした人たち 罪を犯した障害者の生きにくさに向き合う

赤平 守 編著者
日本障害者協議会 編者
発行:やどかり出版
本体価格926円+税
ISBN 978-4-904185-34-6
発行年月:2015年7月15日

障害のある人が罪を犯してしまうことの背景にある「生きにくさの連鎖」――
 本書ではその社会的・環境的な要因を明らかにするとともに,司法と福祉をつなぐ支援制度と現場での取り組みを紹介する.これまで「触法/累犯障害者」と言われてきた人々の真実の姿に迫る一書.


主な目次

第1部 罪を犯した障害者への理解と支援

1.障害者と触法行為
  赤平 守(日本障害者協議会)

2.生きにくさを抱える人が制度の谷間に陥らないために
  幸島 聡(大阪保護観察所)

第2部 司法と福祉をつなぐ実践

1.神奈川医療少年院で考えること
  小柴直樹(神奈川医療少年院)

2.府中刑務所における支援の実情と課題
  桑原行恵(府中刑務所)

3.司法と福祉をつなぐネットワークづくり
  木内英雄(埼玉県地域生活定着支援センター)

4.罪を犯した障害者・児の生命の言葉から見えてくるもの
  甲斐祐治(大分県地域生活定着支援センター)

第3部 インタビューから見えてきた 生きにくさの実像
やどかり出版総目録(2016年8月版)
¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

当ホームページからのご注文に限り 送料無料 お急ぎの場合や日付指定での発送をご希望の方は直接お電話でご注文ください.別途,送料がかかります.TEL:048-680-1891

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

公益社団法人やどかりの里が運営する「やどかり出版」は,やどかり出版株式会社(yadokari)様とは別組織です. やどかり出版株式会社様へのご訪問は上の画像をクリックしてください.