Item

ソーシャルワーカーとして歩んできた道,そしてこれから

ソーシャルワーカーとして歩んできた道,そしてこれから
八木原律子:編著
明治学院大学 八木原ゼミ卒業生:著
A5判 244ページ
頒布価格 1500円(税込)
発行年月日:2019年02月01日

★本書は書店での取り扱いはありません.当社に直接ご注文ください.


 精神保健福祉士(PSW)が資格化されて20年が経過しました.この間,大学や専門学校に精神保健福祉士コースが設置され,多くの学生がソーシャルワーカーとして巣立っていきました.
 彼らはなぜ精神保健福祉士になることを選択したのか,その後どのような道のりを歩んだのか,その間の葛藤,悩み,出会い,転職,自らの人生の転機……そして確かなものとなっていったソーシャルワーカーとしてのやり甲斐や喜び……
 明治学院大学の八木原ゼミから巣立っていった16名のソーシャルワーカーが,その成長の軌跡をリアルに語ります.

◆主な目次
第Ⅰ部 明治学院大学での学び

第Ⅱ部 ソーシャルワーカー(精神保健福祉士)として活躍中の仲間たち
〈行政機関〉
実習で感じた違和感を胸に……後藤盛聡
路上生活者支援におけるPSW実践から行政職員への転身まで……田中陽介
〈精神科病院〉
IPS援助付き雇用とソーシャルワーク……中原さとみ
つながる支援……近澤菜穂子
精神保健福祉士として17年が経過して……山田紗梨
ソーシャルワーカーという仕事……………木下由香
〈地域生活支援の現場〉
地域生活を支援するということ……田村陽子
学生時代からこれまでの歩みを振り返って……前北路子
これまでの職業人生を振り返って……専田智美
精神保健福祉士として成長するということ……田中洋平
〈雇用を含む就労支援の現場〉
社会人2年目の記録……苅籠 望
精神保健福祉の学びを活かし,心理職として生きる……羽田野瑛子
働く力をのばす自信を作りだす……岡崎円花
〈司法分野〉
援助を拒否するクライアントとの出会いから……野村祥平
細く長く精神保健福祉士続けています!……石井裕美
〈教育の現場で〉
橋をかけるソーシャルワーカーを目指す……吉羽弘明

第Ⅲ部 座談会
ソーシャルワーカーとして歩んできた道,そしてこれから
苅籠 望 専田智美 田村陽子 近澤菜穂子 野村祥平 山田紗梨 吉羽弘明
(司会:八木原律子)
¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

関連商品

  • 森田療法の世界 森田療法の世界 ¥ 1,944
  • 『シロウトですんません』 : 精神の疾病や障害を抱える人たちとの「どもならんなあ~」の<い~ばしょ>の3年間 『シロウトですんません』 : 精神の疾病や障害を抱える人たちとの「どもならんなあ~」の<い~ばしょ>の3年間 ¥ 1,728
  • 精神医療の危機 その背景と新たな道 精神医療の危機 その背景と新たな道 ¥ 540
当ホームページからのご注文に限り 送料無料 お急ぎの場合や日付指定での発送をご希望の方は直接お電話でご注文ください.別途,送料がかかります.TEL:048-680-1891
やどかり研究所会員の皆様
やどかり研究所会員の皆様は,やどかり出版の書籍を会員割引でご購入いただけます. ホームページからのご注文にはこの割引が適用されませんので,お電話・Fax・E-mailで小社に直接ご連絡下さい.

テープ起こし
データ入力
単行本編集
報告書作成

など承ります.

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

公益社団法人やどかりの里が運営する「やどかり出版」は,やどかり出版株式会社(yadokari)様とは別組織です. やどかり出版株式会社様へのご訪問はこちらをクリックしてください.