Item

予防活動に生きる 3 すべってころんで保健婦生きる

予防活動に生きる 3 すべってころんで保健婦生きる
森下浩子:著, 寺田和子:編, 船越浩子:編
発行:やどかり出版
A5判 285ページ 上製
本体価格2,200円+税
ISBN978-4-946498-45-9(4-946498-45-1) C0036
発行年月:2000年07月

戦後民主主義の洗礼を受けた1人の若い生命が,原爆の後遺症の白血病に悩み,極貧の小・中学校時代に,病める人々の看護を志した.看護婦から保健婦へ,保健婦から助産婦へと学習を広げ,保健所保健婦から沼隈町(広島県)の保健婦へと活動の場を人々の暮らしの近いところへ移していった.本書はそんな1人の保健婦の足取りをたどったものである.


【目次】


はじめに  寺田和子

Ⅰ 私の生い立ち,そして考え

Ⅰ.貧しさの中に生きる尊さを知る

Ⅱ.看護婦の道へ進んだ時

Ⅲ.府中町の保健婦時代に

Ⅳ.結婚,そして離婚

Ⅴ.三鷹市での保健婦活動と助産婦学校への進学

Ⅵ.広島県の保健所保健婦として

Ⅶ.沼隈町の保健婦として

Ⅷ.保健婦であり続けたいから

森下さんと私
 森下浩子,それは私にとって永遠に超えることのできない師匠です  山本洋子

 保健と福祉を統合した「普通の保健婦活動」を教えられた  波川京子

Ⅱ 住民とともに仕事を創る喜びを知っている人 インタビュー 倉田久士元町長を通して見る森下浩子像

Ⅲ 座談会 住民から見た森下浩子さんの人と活動 住民の意識を大きく変えてくれた人

Ⅳ 座談会 保健福祉の統合的な活動を願って 徹底した住民中心と職場の民主化を図りつつ

Ⅰ.森下さんと私たちとの出会い

Ⅱ.後輩保健婦から見た森下さんの印象

Ⅲ.後輩・同僚のケースワーカーが見た森下さん

Ⅳ.職種ごとの専門性を尊重して

Ⅴ.基本は人間讃歌の保健福祉活動

Ⅵ.沼隈町の保健福祉活動の課題

あとがき
¥ 2,420

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

関連商品

  • 保健師が行う家庭訪問 第2版 保健師が行う家庭訪問 第2版 ¥ 2,090
  • つながって,生きる 地域に働き,住民とともに学ぶ労働者 つながって,生きる 地域に働き,住民とともに学ぶ労働者 ¥ 1,870
  • 保健師が行う家庭訪問 保健師が行う家庭訪問 ¥ 2,090
当ホームページからのご注文に限り 送料無料 お急ぎの場合や日付指定での発送をご希望の方は直接お電話でご注文ください.別途,送料がかかります.TEL:048-680-1891
やどかり研究所会員の皆様
やどかり研究所会員の皆様は,やどかり出版の書籍を会員割引でご購入いただけます. ホームページからのご注文にはこの割引が適用されませんので,お電話・Fax・E-mailで小社に直接ご連絡下さい.

「響き合う街で」
定期購読のご案内

テープ起こし
データ入力
単行本編集
報告書作成

など承ります.

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

※ ご注意ください
公益社団法人やどかりの里が運営する「やどかり出版」は,やどかり出版株式会社(yadokari)様とは別組織です. やどかり出版株式会社様へのご訪問はこちらをクリックしてください.