Item

【電子書籍版】響き合う街でNo.103 特集 身体拘束を通して精神医療の構造的問題を問う
(【電子書籍版】響き合う街で103号.pdf)

【電子書籍版】響き合う街でNo.103 特集 身体拘束を通して精神医療の構造的問題を問う
★デジタルコンテンツ販売について
・こちらの書籍は電子書籍版(PDFデータ)です.
・クレジットカード決済のみご利用可能です.
・PCでのダウンロードを推奨しております.

★紙の書籍は下記URLからご購入いただけます.
https://book.yadokarinosato.org/items/69288573


発行:やどかり出版
B5判 60頁前後
本体価格1,200円+税
ISSN 1342-4653
発行年月:2022年11月


目次

街角から 運動の継続が大切 荒木 薫▶1

特集
身体拘束を通して精神医療の構造的問題を問う▶2

■身体拘束と人権をめぐる動向 増田 一世▶2
 
■第1部 身体拘束が人生に及ぼすもの▶8
  私の体験
    身体拘束は「罪」 工藤 恵▶8
    いつもの自分に戻ったら拘束を解いて C.W▶10
    一生消えない心の傷 渡邉 昌浩▶12
    正しい拘束の外し方 なかむらなつみ▶14
  身体拘束が患者に与える影響 宮本 有紀▶16
 
■第2部 身体拘束がなくならない理由▶22
  身体拘束を実際に行う立場から考える 佐々木和敏▶22
  地域の抱える諸課題  安保 寛明▶28
 
■第3部 身体拘束の現状を変えるヒント▶33
  漫然と繰り返されるケアからの解放 自分らしく自由に生きる 佐野 智子▶33
  他者を「縛る」実践は,私たちに全てを問い直させる 小村 絹恵▶38
  スウェーデンの取り組みと私たちの実践 篠原 宏江 鶴田 裕▶43
 
■特別対談
  身体拘束の「理想」と「現実」から 今,私たちが考えるべきこと
長谷川利夫×山田多佳子▶48
 
連載 

『社会保障のあゆみと協同』 小形 歩▶58
『大人になる前に知る 老いと死』 猪又 崇志▶59
花野 和彦からあなたへ・26  花野 和彦▶60
編集長から▶61
編集後記▶62
¥1,320

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(7297148 バイト)

通報する

関連商品

  • 【電子書籍版】響き合う街でNo.101 特集 精神保健福祉のブレイクスルー 【電子書籍版】響き合う街でNo.101 特集 精神保健福祉のブレイクスルー ¥1,320
  • 【電子書籍版】響き合う街でNo.102 特集 隠されてきた真実を見つめて 【電子書籍版】響き合う街でNo.102 特集 隠されてきた真実を見つめて ¥1,320
  • 響き合う街でNo.103 特集 身体拘束を通して精神医療の構造的問題を問う 響き合う街でNo.103 特集 身体拘束を通して精神医療の構造的問題を問う ¥1,320
当ホームページからのご注文に限り 送料無料 お急ぎの場合や日付指定での発送をご希望の方は直接お電話でご注文ください.別途,送料がかかります.TEL:048-680-1891
やどかり研究所会員の皆様
やどかり研究所会員の皆様は,やどかり出版の書籍を会員割引でご購入いただけます. ホームページからのご注文にはこの割引が適用されませんので,お電話・Fax・E-mailで小社に直接ご連絡下さい.

「響き合う街で」
定期購読のご案内

テープ起こし
データ入力
単行本編集
報告書作成

など承ります.

メンタルヘルスの集い

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

※ ご注意ください
公益社団法人やどかりの里が運営する「やどかり出版」は,やどかり出版株式会社(yadokari)様とは別組織です. やどかり出版株式会社様へのご訪問はこちらをクリックしてください.